老後が心配、できれば資産を増やしておきたいというときには投資をはじめてみませんか。

HOME>オススメ情報>比較的簡単にはじめられるくりっく株365

簡単に始めることができる

くりっく株365取引会社の株価指数証拠金取引口座の開設が必要です。口座開設のための資料請求は電話やインターネットなどで行うことができます。取引業者を決定したのちにオンラインまたは書面での手続きを行うと準備完了です。

くりっく株365を始めるために準備すること

  • 取引を行うためには、資金の準備が必要です。
  • 取引口座を決めるために取引をしている会社の資料請求を行いましょう。
  • 取引時に使うパソコンやスマートフォンの推奨環境を整えましょう。
  • 手数料やサービスなどを踏まえて取引会社を決定します。
  • オンラインまたは書面での手続きを行いましょう。
  • 書面での手続きであれば必要事項を記載して本人確認書類のコピーを同封してから返送します。
  • オンライン手続きであれば、本人確認書類をFaxまたは郵送などで送付します。
  • 取引会社より口座番号やID、初回ログインパスワードが届きますので、取引に必要な下準備は完了です。
  • 取引のための取引証拠金を口座に振り込みます。
  • 入金が完了したら、入金通知がきますので取引を行うことが可能になります。

24時間取引できるなどメリットが多い

グラフ

一般的な株式取引と違った特徴としては、レバレッジをかけることが可能である点があげられます。購入代金よりも大きなポジションを持つことができるので、資金効率の良い投資が可能になります。24時間取引できるのも、くりっく株365ならではのメリットです。例えば東京の株式市場の場合、夕方前には閉まってしまい取引できなくなります。しかしくりっく株365ならば夜でも取引できるため、仕事で日中は相場をチェックできないサラリーマンの方にも最適です。

株式を対象にした投資の新しい形

PCのグラフ

新しい株式投資の形として注目されているのが、くりっく株365と呼ばれるものです。これは東京の金融取引所に上場されている、株価の指数に対して取引を行うタイプの投資商品になります。普通の株式取引が一企業の株式のみを対象とするのに対し、くりっく株365ではより広範囲の株価を対象とするのが特徴です。取引方法は簡単で、気になるもののレートが今後上がるか下がるかを予想します。そのうえで上がると考えられるときには買いポジションを持ち、値上がりしたところで決済して利益を確定するというものです。逆に値下がりしそうと考えられるなら、売りポジションを持って値下がりするのを待つことになります。取引単位は1枚と数えられ、どちらかというと為替レートを対象にしたFX取引に近い仕組みです。

広告募集中